事業・サービス一覧
  1. ホーム>
  2. 事業・サービス一覧>
  3. 高齢者・障害者福祉>
  4. 車いす貸出事業

高齢者・障害者福祉

車いす貸出事業

使用者または借受者が港区在住で、高齢や障害、病気やケガ等により一時的に車いすを必要とする歩行困難な人に車いすを貸し出します。

※要介護認定で「要介護2~5」と認定されている人(又は認定される見込みのある人)は、この貸出事業を利用できません。高齢者相談センターや区役所・総合支所に介護保険の利用を申請し、福祉用具貸与をご利用ください。なお、高齢者相談センターや区役所・総合支所に介護保険を申請した人で、介護保険の福祉用具貸与(レンタル)で車いすが届くまでの間に限り、この貸与事業を利用することができます。詳しくはお問い合わせください。

貸出場所

お住まいの近くにある車いすステーションもご利用ください!

車いすの貸し出しは、港区社会福祉協議会のほか、区内の車いすステーションでも受け付けています。車いすステーションは、港区内の商店街、事業所が社会貢献の一環として協力して開設しております。
なお、車いすは、港区内の団体や企業からご寄付いただいたもので、数に限りがあります。在庫がなくなる場合もありますので、事前にご確認ください。

貸出期間

  • 短期貸出 7日以内
  • 一般貸出 3ヶ月以内、延長貸出 3ヶ月以内
 ※貸出期間の最長は、一般貸出3ヶ月と延長貸出3ヶ月の、合わせて6ヶ月です。
 

維持管理協力費

  • 短期貸出 無料
  • 一般貸出 1,000円、延長貸出 500円
※短期貸出の期間を超えてしまった場合は、一般貸出へと自動的に変更され維持管理協力費(1,000円)を負担していただくことになります。
※使用者および借受者が港区社会福祉協議会会員、使用者の世帯が住民税非課税世帯または生活保護受給世帯の人については、維持管理協力費が免除となります(維持管理協力費の免除を受けようとする人は、申請時にそれぞれの対象となる証明書(当年度の社協会員証、課税(非課税)証明書、生活保護受給証明書)の原本と写しが必要となります)。

申請に必要なもの

  • 使用者および借受者の住所が証明できるもの(原本とその写し)
    (健康保険証や運転免許証など)
  • 借受者の印鑑
  • 介護保険証や身体障害者手帳(原本とその写し) ※使用者が交付を受けている場合
  • 維持管理協力費の免除の対象者であることを証明する書類(原本とその写し)
    例:当年度の社協会員証、課税(非課税)証明書、生活保護受給証明書 ※免除対象者のみ

>事業・サービス 一覧のページへ戻る

地域福祉係 : 03-6230-0281

社会福祉法人
港区社会福祉協議会(みなとくしゃかいふくしきょうぎかい)
(略称:港社協)

社会福祉法により設置された社会福祉法人です。
地域福祉を推進する役割と公益を推進します。

TEL:03-6230-0280(代表)
FAX:03-6230-0285

経営管理係 TEL:03-6230-0280
地域福祉係 TEL:03-6230-0281
生活支援係 TEL:03-6230-0282
事業・企画担当 TEL:03-6230-0283

メールでのお問い合わせ

住所
〒106-0032
港区六本木5-16-45 港区麻布地区総合支所2F
地図はこちら
開設時間
祝日、年末年始を除く 月曜日~金曜日
午前8時30分~午後5時15分