港社協について
  1. ホーム>
  2. 港社協について>
  3. 災害時に備えた取り組み

災害時に備えた取り組み

災害時に必要な“地域のつながり”はすぐにできるものではありません。何気ない日常生活を支えあう、そんな活動の積み重ねが大切です。行政をはじめ、地域の皆さま、関係団体等と連携し情報の共有化を進めるとともに、平常時からの災害時に備えた取り組みを進めています。

地域でのネットワークづくり等の一端を担う、港区社会福祉協議会の災害時に備えた取り組みをご紹介します。

港区との協定

「災害時におけるボランティア活動等に関する協定書」

災害時における港区と協力して行う災害応急・復旧活動のボランティアの受け入れ・派遣に関する協定

「大規模災害被災地における区民の支援活動についての援助に関する協定書」

大規模な災害に見舞われた被災地において、区民が自主的に行う支援活動に対して港区条例に基づいて、協力し援助を行うことに関する協定

東京都社会福祉協議会との協定

「東京都社会福祉協議会と港区社会福祉協議会における災害時相互支援に関する協定書」

災害の発生により住民生活に支障が生じ、地区社協単独では十分な救援活動が実施できない場合に、港社協と東京都社協が相互に連携・協力し、効果的かつ円滑に被災者への支援活動等を行うことや東京都内の他地区において災害が発生した場合、支援要請があった時はできる限り、これに協力すること等を定めています。

地域の関係団体との協定

「災害時における医薬品等の提供についての協定書」(社団法人東京都薬剤師会港支部)

災害時におけるボランティア活動において、医療救護活動及び災害応急・復旧活動等に際し、必要な医薬品等を確保し、臨時的な提供等の協力に関する協定

「災害時におけるボランティア手話通訳派遣についての協定書」

(港区手話通訳者の会/手話サークル「て」/港区手話サークル麦の会)

災害時におけるボランティア手話通訳活動等に関する協定

災害ボランティアの普及啓発活動

  • 災害ボランティア養成講座の開催
  • 災害ボランティア活動推進連絡会の開催

災害ボランティア活動本部運営訓練の実施

災害ボランティア活動本部用資機材の整備

社会福祉法人
港区社会福祉協議会(みなとくしゃかいふくしきょうぎかい)
(略称:港社協)

社会福祉法により設置された社会福祉法人です。
地域福祉を推進する役割と公益を推進します。

TEL:03-6230-0280(代表)
FAX:03-6230-0285

経営管理係 TEL:03-6230-0280
地域福祉係 TEL:03-6230-0281
ボランティア・地域活動支援係 TEL:03-6230-0284
生活支援係 TEL:03-6230-0282
事業・企画担当 TEL:03-6230-0283

メールでのお問い合わせ

住所
〒106-0032
港区六本木5-16-45 港区麻布地区総合支所2F
地図はこちら
開設時間
祝日、年末年始を除く 月曜日~金曜日
午前8時30分~午後5時15分